【これで大丈夫!】車庫証明の必要書類とその揃え方をプロが伝授!

 

行政書士のプロフィール

この記事を書いている人 - WRITER -

【車庫証明500件を超える実績】神戸・三田・西宮・宝塚・尼崎市を中心に兵庫県南部地方の車庫証明の申請と受領を代行します。また、書類の作成や保管場所の現地調査と地図作成、使用承諾書の取寄せなども承ります。まずは、お気軽にお問い合わせください。 事務所の概要はこちら

行政書士 小野馨

車庫証明の申請に必要な書類【所在図・配置図】

 

車庫証明の申請に添付する所在図は、自宅と車庫の略図をかきます。

自宅から車庫まで線を引き、直線距離を記入します。

 

配置図は、車庫の配置や自宅敷地での平面図をかき駐車スペースの寸法を記入します。

 

車庫証明の申請に必要な書類【保管場所使用承諾証明書】

 

※駐車場を借りている場合

車庫を借りている場合は、大家さんに記入・押印してもらいます。不動産屋さんや大家さんから保管場所使用承諾証明書の発行に手数料を取られる場合があります。賃貸借契約書の添付で代用できる場合があります。

自宅の車庫では…

自宅敷地内に車庫をかまえている場合、その土地の所有者がご自身の単独所有地の場合は、承諾証明書(正確には保管場所使用承諾証明書といいます)ではなく、自認書にご自身で記入・押印します。その土地を夫婦で共有している場合など共有地の場合は、申請者ご自身の自認書と共有者の保管場所使用承諾証明書が必要になります。

車庫証明の申請に必要な書類【使用権原疎明書面[自認書]】

※車庫が自己単独所有の場合

車庫の土地が申請者の自己所有の場合に添付します。夫婦間や親子間など共有の場合には、共有者の方から保管場所使用承諾証明書ももらう必要があります。

車庫証明の申請に必要な書類【廃車・譲渡誓約書】

 

 

車庫証明を取得する際に、代替などで一時的に車庫証明が重複する場合に添付します。実務的には、この書類を提出するのではなく、配置図の下に入れ替える車の車台番号、登録番号を記入して省略しています。

車庫証明の申請に必要な書類【その他】

 

車庫の使用条件により他に書類が必要な場合があります。場合によっては、印鑑証明や住民票のコピーが必要といったところもあります。本人申請は印鑑の省略が可能ですが、車庫証明の申請時は、印鑑と車検証を持参しましょう。また、車庫証明の受取時は印鑑が必要です。

車庫証明の書類を作りましょう!

必要書類がひととおり把握できたら書類を作成しましょう。次のページでは書類の作り方の見本を載せています。見本を参考にしてあらかじめ作成してから警察署に申請に行くとスムーズに行きます。

神戸市で車庫証取得するならご相談下さい。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です